ビストロ ガール・ド・リヨン ロゴ ガール・ド・リヨン&ポン・デュ・ガール スタッフ集合写真
ガール・ド・リヨンホーム ビオワイン・ワインメニュー 地図・マップ ガール・ド・リヨン&ポン・デュ・ガール スタッフ 有限会社リヨンブルー、スタッフ募集
飾り罫01 飾り罫02
枠 枠 枠
Gare de Lyon ビストロ ガール・ド・リヨン
ガール・ド・リヨンの基本コンセプトは、

"いっぱい食べていっぱい飲む"

パリ10区の人気ワインビストロ「ル・ヴェール・ヴォレ」をそのまんま日本に持って来た様な雰囲気で気取らずワインを楽しむ事ができるお店です。
フランス自然派ワイン100%だからどれだけ酔っても翌日残っているのは楽しい記憶だけ。パリを感じに来て下さい!!

Gare de Lyon ガール・ド・リヨン 電話番号03-5541-4343
予約する
月曜~金曜17時30分オープン25時30分クローズ、土曜・日曜・祝日16時オープン23時クローズ
枠 ビストロ ガール・ド・リヨン店内イメージ
枠 ドットライン 枠
枠 ガール・ド・リヨン オフィシャルSNS 枠
枠 facebookinstagram 枠
枠 ドットライン 枠
枠 姉妹店も宜しくお願いします。 枠
枠 姉妹店「ポール」も宜しくお願いします姉妹店「マチルダ」も宜しくお願いします姉妹店「ポンデュガール」も宜しくお願いします 枠
枠 姉妹店「銀座 テルミニ」も宜しくお願いします姉妹店「ジジーノ」も宜しくお願いします姉妹店「ウォータールー」も宜しくお願いします 枠
枠 ドットライン 枠
枠
"飲食店開業、運営に関する相談"

・飲食店を開業する方
・いつか開業したい方
・夫婦で開業したい方
わかる範囲で疑問にお答えしたいと思います。詳しくは右記バナーより

リヨンブルーアンテルナショナル 枠
枠 ドットライン 枠
枠
"リヨンブルーグループ オフィシャル facebook"

フェイスブックリンク 枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠
枠 枠 枠
ビストロ ガール・ド・リヨンからのお知らせ ”最新の「おしらせ!」を見る”
ドットライン
2009-10-28
写真
塩豚カリカリ焼き
ドットライン
2009-10-28
写真
ぉざいまーーーーっす、いや~昨日、今日といい天気が続き気持ちがいいですね~気分爽快だよ~~~By 森高。

「さすが座銀、奥が深いな~」

昨晩はワインインポーターでありゴルフ仲間のA氏がお店に来て、「いいブルゴーニュがあるんだけどいる??」って言うんです。試飲したらうまいんですよこれが、安いしこの価格でこれなら「全部ください」と言って全部買ってしまいました。ですから明日からブルゴーニュフェアーですよん!!

で、ま~昨日も忙しかったんですが、ちょっと出ようと誘われたんでなんとかお店を抜けて気になるところへ視察を兼ねて行ってみました。

先日雑誌に一緒に掲載されていた「ヴォージュ」なるお店へ。取材拒否のお店だったんですが、住所のみ記載があり探し当ててなんとかたどり着きました。場所でいうとコアビルの斜め前方裏手あたりでしょうか?とにかくわかりずらい場所です。

店内は以前スナックだったであろう内装、7席のカウンターにママが出てきそうなテーブル2個とこじんまり。ソムリエさんは序二段まで行きましたみたいな体型の優しそうなお兄さん。店内には先客のサラリーマン2組、どちらも広告代理店のやり手のような風貌。

ボトルワイン飲みながら熱く仕事の話をしていらっしゃいます。普段着の私たちは若干浮き気味だったでしょうか?話している内容も仕事の話なんて一切な~~~~し、すでにリヨンでサンプルを1本空けてますのでやたら声でかい、迷惑だったでしょうか??心配です。

なんでも飯がうまいとの噂だったんで腹減りでしたし3品頼みましょうという事で、「牡蠣とほうれん草のオムレツ」「フォアグラサラダ」「塩豚カリカリ焼き」とオー・メドック・ド・ジスクールをオーダー。

まずオムレツ、結構でかいです。卵3個に牡蠣が4つ入っています。バターソテーした牡蠣が卵に合います、塩味もきつめで好みです。うましっ!!

続いてフォアグラサラダ、フォアグラがでかい、業界用語で「カイデー」です。これボードのお勧めで値段が書いておりません。「やばいっ失敗したか」と思いましたが後の祭りです。食べるといい具合にソテーされております、サラダのどれっちんぐもシンプルでおいちい。うましっ!!

最後の塩豚、も~~~ネーミングされているとおり本当にカリッカリッの~コリッコリッってな感じでやんス。しかし表面だけで中はジューシーでマリネされた塩味がしっかりと付いています。フランス家庭料理の「リヨン」に似ているのかな~これもうましっ!!

お疲れのA氏は隣で首が120度ぐらい傾いておりましたので、お会計をしてお店を後にしました。¥15000ちょいでしたね、わたしにしたらちょい高めですが、この場所でこの質ならありですね。とっても不思議な感じでワインを飲んだ感じです、でも誰かに言いたい、連れて行きたいなんていう男ごころがみょーにくすぐられるお店で、座銀の奥深さを知った夜でした。

そして一路ポンデュで皿を洗浄機より早く洗い、リヨンに戻ってまたまたお皿を洗い、12時半には電池切れになりました。

さて、本日水曜はとり満です、盛り上がっていきたいところです。よろしく哀愁、ほな。

牡蠣のオムレツ
ドットライン
2009-10-26
写真
ぉざいまーーーーっす、いや~雨の月曜はホント最悪ですね、完全にやるきなくなります。

「男人的女人腋下考察」

ま~夏もとうの昔にあった様な季節になり、薄着の女性を見かける事もなくなりましたね~、ま~男としてはちとさびしい季節ではあります。

夏になるといつも思う事がありまして、その女性の腋の下なんてものは「腋の下フェチ」なんて~のがいるぐらいで、分類するとま~「変態」「いやらしい」「スケベ」「エッチ」「普通」ぐらいに分けますと、わたし的には「エッチ」マイナスあたりかな~と思うわけです。

もちろんそのフェチさん(わたしは腋の下フェチではありません!!)にとってはも~「変態」どころではなく「超ウルトラスーパーど変態」ぐらいにはなるんでしょうが。

で、男性から見ますとそのような人もいるように、一応女性の腋の下というのはあまり見る機会もないですしそれなりに神秘なんですね。わかりやすく言えば太股以上パンチラ以下ってとこでしょうか。

そこで考えるわけですが、女性自身はどのように思っているんでしょうか??ノースリーブですと腋の下は見える時ありますしね~ノースリーブシャツを着ているOLさんなんか素敵な人いますもんね~。

かといってちょっと「腋の下見せて」っていえばきっと「え~やだ~恥ずかしい~」って言うでしょ??ま~面と向かって聞きませんけど。

見えてもかまわないけど、わざわざ見られるのはちょっとみたいな感じでしょうか??男性にとって思い当たる部位がないんでねわからんです。

エッチなんだかエッチじゃないんだか、見ていいんだか見ちゃいけないんだか、ホントに中途半端な部分ではあります、男人的には・・・・・・。

雨の月曜にはつまらんことばかりが頭に浮かんでは消えるモヤモヤ病になりつつあるオヤジの独り言でした。

さてま~そんなことばかり言っていてもはじまりませぬゆえ今日のお勧めでござる。台風被害で欠品してました有機ルッコラが登場、定番ニソワーズも人気です、市場からアマダイ、ハマチ、ムール、ハマグリなんかも元気に出席しておりやんす、よろしく哀愁、ほな。

本日の賄い 口パッカン作 鍋焼きうどん

ドットライン
2009-10-25
写真
ぉざいまーーーーっす、いや~寒いですね~急に。なんでも10月が月初と月末の気温差が一番あるそうで体感では最も寒く感じるようです。

「ダンディー」

いや~季節も寒くなりますが頭髪が寒くなってくるとですね~いろいろ問題が出てくるわけでございます。

い~んですよわたしは髪の毛が抜けようがそんな事ではないんです。問題というのはですね~着る服がなくなってくるんです。これはなってみて初めてわかったんですが確実に似合う服(ハゲに見合う服)がなくなります。

気持ち的には波乗りやってますし、自由人ですから若いんですよね。Tシャツに短パンにビーサンなんかがいいわけですが、おっさんのハゲにこれはなかなか厳しいもんが出てくるわけです。もちろん背が高いとか、彫が深いとかシブイとかハゲが似合う要素があればいいんですけど、そんなもんね~しな~と思うんです。

だからどうしても歳相応のカッコをする以外の選択肢がなくなってくるんですよね。そうすれば「ま~禿げてるけどま~いんじゃない?」ぐらいには見てもらえる可能性が出てくるわけです。これが若づくりしたかっこをしていると「ハゲのくせに若づくりしやがって」とか思われているんじゃないかという被害妄想に取りつかれるわけです。

そんな訳で最近どんなハゲを参考にしようかと思っていたら、ダンディーな人が来たんですよね~。年の頃なら50代半ばでしょうか、中肉中背で薄くなりつつある頭髪は白髪が7割ぐらい、白い口ひげがありました。「よっしっ!!この人を参考にしよう!!」と思い洋服を見てみました。

その日は寒い表の席で友人と飲んでいたんですが、紺の洒落たコートにカラフルなマフラーを首に巻き、背中を丸めて楽しそうにおしゃべりしています。時たまほほ笑むんですがこれがまたいい顔してるんですよ。まさに大人の男って感じでした。そうかこの路線ならまだまだ若い子から「ス・テ・キ」的分類に入るぞ~~~~って思ったんです。

というわけでわたくし下町の遼くんは今後はこの路線で売っていこうと酔って朦朧とした頭で考えた次第です。

さて本日 日曜日、リヨンは残2席あります。回転も早いと思いますので元気なお電話待っちゃってんかんねーーーーっ!!よろしく哀愁、ほな。

パリ飛行機待ちの空港で、リアル口パッカンの絵
ドットライン
2009-10-24
写真
ぉざいまーーーーーっす、どんより土曜日スカッとしたいですな~。昨日は両店とも混んでましたね~この不景気にほんっまありがたいですわ~。

「出たっ!!」

さて昨日わたくしワインインポーターでありゴルフ仲間のA馬さんと2人でまた行っちゃいました、フーゴル。

これを見ているお客さんからたまに「ゴルフ行きすぎっしょ」などと言われますが、わたくしの場合仕事も入っていたりするわけで~~~、なんてことを言いつつま~頑張ってる訳でして、まっそこんとこはひとつよろしくお願いしたいと思っている次第でございヤス。

で昨日は、なんだかまとまっちゃって91なんていうベストだしちゃったわけでして非常に気分良かったっすね~。始めた以上「上手だね~」って言われるくらいにはなりたいんですよ。80台がコンスタントに出せればいいな~と思うんですよね。

まっそんな事はどうでもいいんですが、その後A馬氏のお勧めのお店に行くことになりまして、それがなんと今回はワインじゃなく日本酒の居酒屋さんでした。しかも錦糸町というあまり行ったことのない場所にございました。

「竹鶴」という広島の無ろ過なんチャラをぬる燗でなんつって、これがまたいいんですわ、ホンマに。色が濃くて独特の香りでしたね、飲み口まろやかで力強い、癖のある料理にも難なく合うようなそんな感想でした。

ここでは粕漬けのカマンベールフライ、軍鶏ロックのレバ刺し、ヒグマステーキなどを食べましたがどれもおいしかったですよ。割合値段が安かったですね、錦糸町北口の「井のなか」というお店です。おすすめ!!

さて~~~~い今日土曜もとりあえずは満席ですが、16時からのお客さんもいらっっしゃいますので回転は早いかもです、よろしく哀愁、ほな。

お知らせ:明日の日曜はまだ若干の席空いておりますのでこちらもよろしくです!!

昨日食ったヒグマのステーキ、赤ワインソースだったので思わず2人でグラスの赤ワイン頼んじゃいました。
ドットライン
2009-10-23
写真
こんにちは、今日はオーナーもD介さんも居ない為、変わりにスーさんが行きま~す(^0^)!
今日は、そろそろ出てくるであろうリンゴちゃん!からできたお酒、シードルを紹介したいと思います。
先月、銀座で開かれた、ディ0二ーさんの試飲会で一番最初に出ていたのが、このシードル君!
リンゴの可愛らしい香りに、きめ細かい泡、蜂蜜のような黄金いろ、第一印象で、うまそう(*0*)
口に含むと、リンゴジュースのような果実味と芯の部分にある蜜のような、深いコクに甘み、そして口の中をすっきりとしてくれる優しい酸。
仕事終わりの一息や陽の高い時間での1本目には、最高ですな!
ドットライン
2009-10-21
写真
ぉざいまーーーーっす、さて週なかの水曜日です、晴れ渡って気持ちいいね。台風20号も知らないうちにやってきており、鎌倉ではパーフェクトな波が立っている模様。由比ヶ浜がいいんだろーなー。

「いよいよ・・・・か??」

さて本日はお昼から蔵前のカンパーニュさんで急遽ミィーティングだったんです。

な・な・なんと3店目の現調とみんなの意見を聞くためでございます。やっといいな~~~と思える物件が出てきまして、テンションもググーーーッと上がってまいりました。

みんなも乗ってきましたし、安定を求めてしまえば発展はないし、やっと行けそうになったところです。まっ諸条件で折り合いがつけばですが・・・。そんな午前でした。

さて話は変わりカンパーニュさん、相変わらずの安うまビストロで大満足でした。今日のヒットは「ウッフ・ムーレット」、豚足やベーコンの赤ワイン煮込みにポーチドエッグが乗った1品。ワイン好きにはたまらんうまさですね。結局昼から3本、今回のブラインドテイスティング大賞はDSKくんでした、おめでとさ~~~~ん。

本日は人気のムール貝とあさりの白ワイン蒸しが登場!!わたしがリヨンで食べた思い出の味風にしております。よろしく哀愁、ほな。

DSKのメイン キッシュです。
ドットライン
2009-10-20
写真
なんチャラ豚のしゃぶしゃぶ
ドットライン
2009-10-20
写真
復活 ザ・男のハンバーグ
ドットライン
2009-10-20
写真
ぉざいまーーーーーっす、秋晴れの火曜です、わたしは休み明け第1日目でございましてテンションは今一つです。

「バチュラートリップ」

さてわたくしは日曜月曜と2日間連休で、われわれの仲間うち最後の独身貴族S石さんと2人でSurf and Turfツアーに行ってきました。

今まで何かと区切りのときには2人で北に向かって旅をしてまいりました。板を車に積んであとは波しだいで北上していくんです。

第1回は車でオートキャンプしながら仙台あたりまで、第2回は適当な旅館に泊まりつつやはり仙台まで。そして今回は板とゴルフバッグを積んで、日立の方に行ってきました。

日立灯台下でのんびり2時間ほど波に乗りました。久々でしたが腰ぐらいの波だったのでゆったりと乗れましたね~。

そして予約してあったスパアンドリゾート久慈へ。離れのVIPルームで休憩後、さっそくドライビングレンジで打ちっぱなしです。程よい満足感の後はバンカー練習、アプローチ練習、パター練習と2時間ほどゴルフ練習です。時間を気にせず暗くなるまでやってましたね~。

そして温泉、サウナで汗を流して夕食です。いや~ビールのうまいこと、メニューはまたしてもしゃぶしゃぶで~~~~す。今回はなんチャラ豚のしゃぶしゃぶでうまっかったな~、豚ってあんまり灰汁が出ないのか豚がいいのかわかりませんがすっごい食べました。焼酎もボトルで飲んでまたもやベロンベロンになってしまいます。

部屋に戻って持参のワイン、Ch・レ・ジョンケール 130年物のメルロの入ったあの激うまボルドーです。いろんな事話しながら飲んで、気づいたら2人とも爆睡しておりました。

翌日は朝から1ラウンド、今回のコースはアマチュア界の至宝 中部銀次郎設計の名コースでグリーンがすごくアンジュレーションが利いていててこずりました。結果は100前後と最悪でしたが天気も良く楽しく回ってまいりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね~またいつか行ければいいな~と思います。今度はわたしが結婚するような事があれば行けるかもね~~~。

さて本日ですが色々新メニューが登場していますね~ワインもいっぱい届きました。よろしく哀愁、ほな。

新メニューの温野菜のヴィネグレット
ドットライン

[1] «prev 371  372  373  374  375  376  377  378  379  380   next» [408]

枠 枠 枠
枠 枠 枠
罫線 罫線